大阪の名店、本 せきぐちのすき焼き

大阪千日前にある『本せきぐち』。

やまとナゼしこ!? 女と男の鍋、男なら一度は行ってみたい一流の名店として紹介。


Sponsored Links



『本せきぐち』は、勝新太郎と中村玉緒の映画「悪名」のロケ地にもなった創業140年の老舗の名店。純和風の家屋で全室お座敷の個室となっているとのこと。こちらのすき焼き、大阪では男たちが人生で一度は食べてみたいと言う憧れのすき焼き。

紹介されたのは『すきやき柏コース』(12,000円)。

肉は極上の黒毛和牛。こだわりの砂糖には軽い甘めのざらめ砂糖を使用。ざらめ砂糖は、火にかけるとすぐにべたついてしまうため、すき焼きには敬遠されるのですが、『せきぐち』では特別にカットしたざらめを使い、液状に溶けて、肉全体にほどよい甘さを与えてくれるとのこと。

使用する醤油は薄口を。普通すき焼きには濃い口醤油を使うそうなんですが、ざらめ砂糖の上品な甘味を活かすためにあえて薄口を使うのだとか。

すき焼きのお肉のつけダレには、もちろん卵でも美味しいのですが、山芋を山車で割った特製つけダレがオススメ。山芋のつけダレの方が、上質な肉の旨味をよく感じることができるのだそうです。

初めは上品の甘味、後から肉本来の旨味が口の中に広がる絶品のすき焼き。是非、味わってみたいもんです。

【本 せきぐち】

大阪府大阪市中央区千日前2-2-7