NY発!新食感スイーツ、マシュー&クリスピーのクリスピーケーキ

NY(ニューヨーク)ではライスクリスピーとマシュマロを使った最先端の新食感スイーツがブーム。そんな新食感スイーツが、す・またん、2016年流行グルメで紹介。

紹介されたお店は、大丸神戸店にある『マシュー&クリスピー』。


Sponsored Links



『マシュー&クリスピー』の『クリスピーケーキ』は、お米を炒ったライスクリスピーをマシュマロで固めたもので、見た目カラフルで可愛らしいスイーツ。食べると、サクサクで柔らかい食感とのこと。

ニューヨークでは今、このライスクリスピーをマシュマロで固めた新食感スイーツが人気急上昇なのだとか。

大丸神戸店の『マシュー&クリスピー』は、粟おこしで有名なおこしの老舗、『あみだ池大黒』のお店とのこと。創業200年で培われた粟おこしの伝統技術をニューヨークの最新トレンドと融合させて作られているそうです。

もともと『あみだ池大黒』の社長は柔らかいおこしを作りたいという想いがあり、今回、試行錯誤してこのスイーツを完成させたそうです。

紹介された商品は、『チーズストロベリー・カーニバル』。苺とマルカルポーネチーズを使ったクリスピーケーキで、サクサクの食感で柔らかく美味しそうでした。

生地がライスクリスピーというのがミソですね。

ちなみにマシュー&クリスピー 大丸神戸店は、2015年の9月16日にオープンしたばかりだそうです。これから店舗も増えそうですね。

【マシュー&クリスピー 大丸神戸店】

神戸市中央区明石町 40番地