手掴みで食べるシーフードレストラン、ダンシングクラブ大阪

シンガポール発のダンシングクラブ大阪去年シンガポールでオープンし、東京オープンを経て、大阪でオープンした『ダンシングクラブ大阪』。

もんくもん9、大阪の怪しい店に突撃取材で紹介してました。


Sponsored Links



『ダンシングクラブ大阪』は、東京で大人気のお店。

お店のシステムが変わっていて、料理を、お皿は無しでテーブルの上に直接乗せられるという仕組み。箸もフォークもなく、手づかみで食べるスタイル。

ホント変わってますね。でも大盛況らしい。

手で直接料理を食べるので、お店に入るやいなや手を洗うこととなります。

『ダンシングクラブ』のイチオシは、『クラブバッグ』。イカやカニなどの魚介類を野菜やスパイシーな特性ソースで絡めたメニューとのこと。

お店の名前にあるように、お店では1日に数回店員さんによるダンスのパフォーマンスの時間があるそうです。

個人的な話、テーブルに盛られて手で食べるってのは抵抗あるかなぁ。でも、話のネタに行っても面白いかも。

【ダンシングクラブ大阪(DANCING CRAB)】

大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館8F