行列のできる京都のうどん屋さん、山元麺蔵

スポンサーリンク

ウラマヨで京都の行列のできるうどん屋さんが紹介されました。

この行列のできる京都のうどん屋さんは、山元麺蔵


Sponsored Links



ウラマヨによると、多いときには130人も行列ができているのだとか。

行列のお客さんが求めているのは、「土ごぼう天ざる」という、ごぼう天が乗ったうどん。

九州では一般的なごぼう天のうどんですが、関西では珍しく、話題となってそうです。

使うゴボウは栃木産の土ごぼうで、メレンゲのような白い衣で揚げ、歯ごたえ良し。

山元麺蔵では、ごぼう天が人気過ぎるため、定番メニューのエビ天は置いてないとのこと。

土ごぼう天は、まず自家製の特製カレー塩をかけて食べ、ごぼう天を十分に味わいった後、うどんを食べるという、2度楽しめる食べ方がオススメなのだそうです。

うどんの麺は、香川や東京で修行をしたご主人のコシが強いのが特徴とのことです。

【山元麺蔵】

京都府京都市左京区岡崎南御所町34