豊中市千里中央駅構内にある人だかり、関西おだし専門店だし蔵

スポンサーリンク

豊中市の千里中央駅にも人だかりのできているお店があるとのこと。そのお店は、『関西おだし専門店だし蔵』。

ちゃちゃ入れマンデー、関西で冬なのに出来ている人だかり大調査SPで紹介してました。


Sponsored Links



『関西おだし専門店だし蔵』は、関西に46店舗を展開するという太鼓亭グループが去年の10月にオープンしたお店だそう。

太鼓亭が45年間培ってきた関西のうどんの出汁を、より味わってもらうために出店したのがこの『関西おだし専門店だし蔵』。出汁のきいた出汁茶漬けが味わえます。

関西の出汁は昆布が主体の合わせ出汁とのこと。『関西おだし専門店だし蔵』では、利尻昆布や日高昆布よりも旨味が強いと言われる真昆布を使用。

紹介された出汁茶漬けは、以下の通り。

  • 愛媛県真鯛のおだしお茶漬け
  • 奄美島鶏飯おだし茶漬け
  • 炙り明太子と生湯葉のおだし茶漬け

全9種類のメニューから選べるとのこと。お出汁はおかわり自由。

あっさりで旨味もばっちり。一度食べたらハマってしまう味わいなのだとか。

常連のお客さんは・・・しつこくないのでペロリと食べれる、コショウが効いていてさっぱりして食べやすいとの感想。

店内には販売コーナーがあり、「関西おだし」の購入も可能とのこと。

狙い目は、平日の昼2時から3時だそうです。

【関西おだし専門店だし蔵】

大阪府豊中市新千里東町1-3 千里中央駅 B1F