京都八坂神社近くの人だかり、鈴なり団子で話題の炙り団子十文字堂

スポンサーリンク

京都市東山区の八坂神社近くに出来ている人だかりの団子屋さん、『炙り団子十文字堂』。

ちゃちゃ入れマンデー、関西で冬なのに出来ている人だかり大調査SPで紹介してました。


Sponsored Links



『炙り団子十文字堂』は、直径12mmの小ぶりの団子が名物の人気の和風スイーツのお店。

団子は、注文を受けてから焼いてくれ、串に差した団子は鈴なり団子と呼ばれ話題となっているとのこと。

この鈴なり団子、巫女さんが持つ神楽鈴をイメージしたらしく、「幸せが鈴なりに降ってきますように」というメッセージが込められているそうです。女性に人気ありそうですね。

紹介された団子は・・・

まったりとした野菜味の京風白味噌、京都のお雑煮のような味わいの『京風白みそ』360円。これが一番人気。

黒ゴマを練りこんだ風味豊かな人気のみたらし団子『みたらし』410円。ほどよい甘さのタレ、香ばしいキナコとの相性が抜群とのこと。

5種類の鈴なり団子を楽しめるセットの『団楽(5種類カット)』650円。

焼きのりと醤油の香ばしさが特徴の『いそべ焼き』。

黒七味がアクセントとなっている『黒ごま醤油』。

丹波大納言小豆をじっくりと炊き上げた控えめな甘さの粒餡を用いた『粒あん』。

狙い目の時間は、お昼の2時までとのことでした。

【炙り団子十文字堂】

京都府京都市東山区玉水町76