駅弁が日本トップクラスの品揃え!エキナカ施設のエキマルシェ新大阪

スポンサーリンク

JR新大阪駅にあるエキナカ施設の『エキマルシェ新大阪』。

雨上がりの「Aさんの話」~事情通に聞きました~で紹介してました。


Sponsored Links



JR大阪駅は、改札口の中はJR東海の管轄で改札の外はJR西日本の管轄になっています。これまでは、新幹線の利用客は新幹線の改札口の中に入って買い物をする人が多かったそうです。そうなると、新幹線利用客の莫大な売り上げは、JR東海へ吸い取られていきます。

それはイカン!ということで開発されたのが新幹線改札口の外にある『エキマルシェ新大阪』を開発。

確かに『エキマルシェ新大阪』は、これまでのエキナカ施設から進化して活気がありますね!

その『エキマルシェ新大阪』にある駅弁は、日本トップクラスの品揃えを誇るのだとか。日本全国各地の100種類を越える駅弁を置いてあるとのこと。

そういえば、このあいだ新大阪で駅弁買おうと思ったとき、駅弁が豊富だし、駅弁買おうというお客がずらりと行列をつくってました。

駅弁では珍しいという駅弁の実演販売『旅弁当駅弁にぎわい』、人だかりのできるビフテキの販売『神戸ビフテキ亭デリ』など、人気駅弁がずらり。

特に凄いのが目玉商品の『超高級神戸牛弁当 極』。価格は30,000円と駅弁にしては超は書くの値段。ただし、実際は40,000円以上するお弁当だそうで、かなりお得な駅弁のようです。

新大阪駅に寄る際には、『エキマルシェ新大阪』を覗いてみては。

【エキマルシェ新大阪】

大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16番1号(JR 新大阪駅構内 在来線改札内)