我孫子のアイデア溢れるフランス料理が味わえるお店、ア・ラ・ルージュ

スポンサーリンク

大阪我孫子のフレンチ店『ア・ラ・ルージュ』。

今ちゃんの実は・・・今田知らない大阪銭湯中心の我孫子の夜は実は・・・(2013/6/12)にて紹介してました。


Sponsored Links



『ア・ラ・ルージュ』は創業5年。リーズナブルながら本格的なフランス料理が味わえるとのこと。フランスの星付きレストランで修行したシェフのアイデア溢れる料理が人気。

メニューは3種類のコースのみ。番組では5775円のコース料理を紹介。

『ミニハンバーガー』は、小ぶりの黒毛和牛100%の煮込みハンバーグ、『アスパラガスの一皿クルミオイルのタマゴ』は、半熟たまごにクルミオイルを注入した濃厚ソースで味わうアスパラガス料理、『うすい豆の冷製スープ ほうれん草のアイス添え』はほうれん草のアイスが入った冷製スープなど、確かにアイデアの光る料理たちでした。

メインディッシュは北海道産の稀少な合鴨を弱火で1時間かけて焼き上げた『北海道産合鴨スノーホワイトチェリバレーのソテー』。ミネラル豊富な地下水で飼育している鴨なので臭みがなく味が濃いのだとか。鴨は脂っこいイメージがあるけどもこの鴨は全くしつこくないとのこと。

シメはフレンチの常識を覆す一品。おこげの上にワサビを乗せ、コンソメスープをかけた絶品のシメ。エグイぐらいめちゃうまいと絶賛でした。

*2013年の情報なので利用する際には、公式サイト、グルメサイトでなどご確認を。

【ア・ラ・ルージュ】

大阪府大阪市住吉区苅田3-17-4 エクセルアビコ1F

a la louche