神戸市ひかりの黒いお好み焼き 関西マイナーグルメ

スポンサーリンク

神戸市兵庫区にある『ひかり』のお好み焼きに見えない黒いお好み焼き。

す・またん!(ZIP!)関西マイナーグルメ7 コナモン大特集、仰天たこ焼き&丸珍お好み焼き(2016/5/2)で紹介。


Sponsored Links



『ひかり』の黒いお好み焼き、おそらくどこにもない画期的なアイデアのお好み焼き。見た目は太巻き。その名も『玉子のり巻き』550円。

途中までは普通のお好み焼きのように作っていき、海苔をペタリと上に乗せ、くるくるっと巻き寿司みたいに巻いていって、包丁でカットしたら出来上がり。お好み焼きソースが海苔に包まれ、キャベツがしゃきしゃきっと、いい感じに香ばしく仕上がっているのだとか。

『ひかり』の1枚の海苔を使ったお好み焼きは初代店主が始めたそうで、初めはサービスでお好み焼きにペタリと海苔を乗せていたとのこと。いつしか巻くようになっていまの太巻きスタイルへと進化したのだそうです。

今や節分の日には『玉子のり巻き』がスーパーに並ぶようになり、この辺りではローカールフードとして人気なのだとか。

太巻きスタイルのお好み焼きは地域に広がり、『ふじ』というお店をはじめ、周辺のお店でも提供しているそうです。

【ひかり】

兵庫県神戸市兵庫区東出町3丁目21-2 稲荷市場内