和歌山県御坊市の元祖せち焼き やました 関西マイナーグルメ

スポンサーリンク

和歌山御坊市の関西マイナーグルメ、『元祖せち焼き やました』の『せち焼き』。

す・またん!(ZIP!)関西マイナーグルメ7 コナモン大特集、仰天たこ焼き&丸珍お好み焼き(2016/5/2)で紹介。


Sponsored Links



『せち焼き』とは、焼きそばと卵をぐちゃぐちゃに混ぜてお好み焼き風に仕上げたもの。モダン焼きでもオムそばでもありません。小麦粉の粉は使わず。

目ではお好み焼きを食べているのに、口の中は焼きそばの感覚。モダン焼きはギュッとなっているけど、せち焼きはふわ~とした味わいとのこと。

「せち」とは方言でごちゃまぜにするとかむちゃくちゃにするという意味があるそうです。

『元祖せち焼き やました』はせち焼きの元祖と言われるお店で、初代店主が学生さんや急いでいるお客さんに対応するために早くできるお好み焼きを目指して作ったのが始まりだそうです。

せち焼きは地元でも定着。他の店でもせち焼きを提供するようになったのだとか。

せち焼きを提供するお店としては『せちごぉて屋』が紹介されました。

【元祖せち焼き やました】

和歌山県御坊市湯川町財部49-12