大阪西区、茶丸堂の世界初のスイーツ、茶丸

大阪市西区新町にある『茶丸堂』の世界初唯一無二の新スイーツ『茶丸』。

す・またん!(ZIP!)関西スイーツファイル、ニューウェーブスイーツ特集(2016/5/11)で紹介したました。


Sponsored Links



『茶丸堂』の『茶丸』216円は、世界初、ここでしか食べることができない新感覚スイーツなのだとか。

『茶丸』がモデルとしたのは「ダックワーズ」。「ダックワーズ」とはフランス菓子で、アーモンドパウダー、小麦粉、砂糖、メレンゲなどを使って焼き、バタークリームをはさんだ平たい洋菓子。

『茶丸』はアーモンドパウダー、小麦粉、砂糖を米粉と黒糖へ変えて、食感をもちっとさせ、甘さを進化。形は丸く焼き上がってます。

生地にはさむクリームは普通のバタークリームではなく、ほうじ茶を混ぜたバタークリーム。

なのでフランス菓子の「ダックワーズ」とはまったく別物の、世界でここだけのスイーツ、和風ダックワーズに仕上がっているのだそうです。

ちなみに期間限定の苺クリームをはさんだオリジナルの『いちご丸』270円も大人気とのことでした。

【茶丸堂】

大阪府大阪市西区新町1-20-15 松高ビル1F

茶丸堂