ピザが美味い庶民的なフレンチの店、大阪福島区のブラッセリーエール

大阪市福島区にあるフレンチの店、『ブラッセリーエール』

今ちゃんの実は・・・今田知らない大阪銭湯中心の福島の夜は実は・・・(2013/7/31)にて紹介してました。


Sponsored Links



『ブラッセリーエール』はピザがメチャ美味いフレンチのお店として紹介されました。ひっそりとした住宅地にあり、路地を入って10メートルくらい歩くと入口が見えてきます。ちょっとわかりにくい場所ですが、オーナーがあえてここにお店を出店したそうです。

中はかなりお洒落でゆったりとした広々とした空間。

シェフは本場の味を学ぶため何度もフランスに足を運ぶ、フレンチ一筋のフレンチ料理人とのこと。

フレンチのお店なのに美味しいと評判のフレンチのピザは、フランス・アルザス地方の郷土料理の「タルトフランベ」で、形は丸ではなく四角なのが特徴。またイタリアのピザよりもサクサクの生地なのも特徴の一つ。生地はバターと小麦粉で作ったパイ生地で、生地にクリームチーズをたっぷりと塗り、10分焼くとフレンチピザが完成。

「タルトフランベ」は『ベーコンとオニオン』『チェダーチーズとキノコ』『生ハムとドライトマト』の全部で3種類。

今まで食べていたピザとは違う食感とのことです。

*2013年の情報なので、利用する際には、公式サイトやグルメサイトにて1度確認することをオススメします。

【ブラッセリーエール(BRASSERIE AILES)】

大阪府大阪市福島区福島5-6-46