夙川のタン専門店、たん虎

兵庫県芦屋市の夙川にあるタン専門店『たん虎』。

今ちゃんの実は・・・今田知らない神戸 銭湯中心の夙川の夜は実は・・・(2015/6/3)で紹介のお店。


Sponsored Links



『たん虎』は普通網で焼くタンを石鍋でタンを焼く、タン専門店。2階の1フロアカウンター14席のみで、もともとは2階も1階にある「天がゆ」として創業されたそうなんですが、20年ほど前にタンが大好きだった先代が2階を改築してこの『たん虎』をオープンしたのだとか。

『たん虎』の定番は『石焼きタン塩』1840円(1人前)。タンを美味しく食べるために開発した特注石鍋で熊本産ニンニクを入れ香りをたたせて厚切りのタンを焼きます。石で焼くと遠赤外線で素早く中まで熱が通ってジューシーに仕上がるのだそうです。

焼きあがったタンは自家製ポン酢と大根おろしでさっぱりといただきます。他のタンでは味わえない、ぶりんぶりんの歯ごたえだそうです。

銭湯ですすめられた『石焼きねぎタン』1840円(1人前)は、タン塩よりもやや薄めにカットされた高知県産の甘い青ネギを石鍋でさっと焼いたところでタンを巻いて食べるメニュー。

この『石焼きねぎタン』をおろしポン酢でさっぱりといただきます。タンとシャキシャキのネギがめちゃ合って美味いとのこと。

石焼きの他にも『タン冷しゃぶ』や『タン煮込み』などの一工夫されたタン料理も人気だそうです。

最も自慢というメニューは『タン釜飯』600円。甘辛く煮たタンと一緒に米を炊き上げた香り高いオリジナルのメニュー。『テールスープ』400円をかけて食べるのが「タン党」の食べ方だそうです。

【たん虎】

兵庫県芦屋市船戸町10-2-2F(芦屋天がゆ2F)

たん虎