牡蠣の旨味がたっぷりの貝ラー 福島壱麺の淡麗牡蠣湯ラーメン

大阪福島区にある『福島壱麺 ~ラーメン時々日本酒~』。

す・またん!(ZIP!)関西ラーメンファイル 貝の旨味がたっぷり!関西に「貝ラー」旋風到来(2016/5/31)で紹介してました。


Sponsored Links



『福島壱麺』は福島区のホテル阪神地下1階にあり。とんこつと塩のラーメンをメインにお酒も楽しめるお店。日本酒も置いてあるとのこと。

厳選された海鮮食材で限定ラーメンを日替りで提供するのもこの店の特徴。

今回紹介されたのは昼夜限定10食ずつ6月末までの提供の『淡麗牡蠣湯ラーメン』890円が紹介されました。

『淡麗牡蠣湯ラーメン』は北海道仙鳳趾産牡蠣をふんだんに使用、スープは15種類の魚介節を使い、麺は自家製中太麺。

牡蠣の風味がたっぷりで、あさりやしじみとはもた違った味。喉の通りが温かく、牡蠣の旨味が口の中でぶわ~っと広がるとのこと。

麺は大麦雑穀配合麺で、口当たりがしっとりしていて、つるんといけるそうです。

トッピングされている北海道仙鳳趾産牡蠣は大粒で強い甘味と濃厚な味わいが特徴の牡蠣で、トッピングの牡蠣もちゃんと貝の旨味が残っているのだとか。

一緒に出てくる牡蠣ペーストは日本酒が欲しくなる一品。大量の牡蠣を煮詰め、日本酒と醤油で味を調え、軽くフードプロセッサーをかけたら完成。1人前で5、6個の牡蠣を使用しており、このまま食べるとお酒が欲しくなるほどお酒のアテに合うそうです。

また、牡蠣ペーストをラーメンに入れると牡蠣の風味が大幅にアップし、更にスープがしっかりとした味に変わるとのこと。

ここまで牡蠣の風味がしているのに、生臭さはまったくしないという贅沢なラーメンに仕上がっているそうです。

【福島壱麺】

大阪府大阪市福島区福島5-6-16 ホテル阪神ラグザスクエアB1