奈良、平宗の大和牛ローストビーフの棒ずし、プロトン凍結冷凍なので全国どこでも美味しく食べられる!

奈良の名物と言えば柿の葉寿司。その柿の葉寿司から進化したのが『柿の葉ずし 平宗(ひらそう)』の『大和牛ローストビーフの棒ずし』。

す・またん!初夏のお取り寄せ特集(2016/6/2)で紹介してました。


Sponsored Links



『柿の葉ずし 平宗』は創業155年の老舗のお店。この老舗のお店が作り出したのがこだわりがハンパない絶品寿司の『大和牛ローストビーフの棒ずし』。

『大和牛ローストビーフの棒ずし』のローストビーフの牛肉には、起源が鎌倉時代と言われ、流通が少ないために貴重である奈良の黒毛和牛、大和牛を使用。その大和牛1頭からわずかしか取れない肉ももをローストビーフに。

表面をほどよくしっかり焼き、肉をを焼いた後の肉汁に昆布とカツオでとった和風の出汁を隠し味に使った秘伝のタレで味付け。次にオーブンに入れ、徹底した温度管理でほどよく柔らかい和風ローストビーフに仕上げていきます。

シャリにもこだわり、特Aのひのひかり(奈良県産)を使い、秘伝の合わせ酢を丁寧に馴染ませ、シャリの旨味を向上。

柔らかくしっとりした和風ローストビーフを贅沢に5枚敷き詰めて、大葉、辛子、海苔、ゴマを加えたシャリを乗せ、完成。

で、店頭に置いてあるかと言うと置いてません。お取り寄せ販売となります。

『大和牛ローストビーフの棒ずし』を最新冷凍技術、プロトン凍結にて冷凍。冷凍庫に流れる磁場によって食材の細胞一つ一つを個々で冷凍するので、解凍したときにご飯とネタが良く馴染んで更に美味しくなるとのことです。

試食では・・・噛めば噛むほど脂と肉の旨味が出てくるので、シャリとの相性バツグン。チンして解凍したお寿司とは思えないほどの肉の柔らかさと美味しさ。肉の刺身が乗っているようとのことでした。

ちなみに『大和牛ローストビーフの棒ずし』は、楽天市場AmazonYahoo!ショッピングでお取り寄せ可能です。

【柿の葉ずし 平宗(ひらそう)吉野本店】

奈良県吉野郡吉野町飯貝614

平宗

大和牛ローストビーフの棒ずし 楽天市場

大和牛ローストビーフの棒ずし Amazon

大和牛ローストビーフの棒ずし Yahoo!ショッピング