西宮の金田家さくら亭は福岡行橋の名店の黒豚とんこつラーメンが食べられるラーメン屋

福岡県行橋市にある『金田家』は某グルメサイトで福岡No.1のラーメン店に選ばれたことのある名店。

華丸・大吉のなんしようと?で紹介してました。

『金田家』の店主、金田和浩さんは元競輪選手。42歳に交通事故に合い、その怪我の影響で44歳に引退。その後子供の頃から好きだったラーメンを独学で研究し、2009年に修行無しで我流ラーメンでラーメン店をオープン。その『黒豚とんこつラーメン』は独学とは思えないほどの美味しさとのこと。

『黒豚とんこつラーメン』は博多ラーメンとはちょっと違って、スープの色が独特。水炊きに近い色だそうで、泡立ってクリーミー。豚の臭みを限界まで抑えているので、こってりながらもすっきりとした味わいとのこと。

トッピングのからし高菜をラーメンに入れるとお店によればからし高菜の味になってしまうそうなんですが、このラーメンはスープが濃いからからし高菜に負けてないのだとか。

実は『金田家』の支店は、日本を飛び越え、香港とイギリスのロンドンにあるそうです。海外でも人気らしく、『金田家ロンドン店』にイギリス人が行列を作っている写真が飾られてました。

なぜ香港とロンドンに『金田家』の支店があるのかというと、ラーメン店を出すのが夢の香港出身の大学生だったトニー・ラムさんが日本全国のラーメン店を食べ歩いていたときに行橋の『金田家』に訪れ、ここのラーメンに感激し、修行の後、2014年に『金田家香港店』をオープンし、次にロンドン店をオープンしたそうです。

世界的なラーメンなんですね。

いやぁコレは食べてみたいと思っていたら、関西圏にもありました。兵庫県西宮市の『金田家 さくら亭』で、ここの店主は行橋の『金田家』で修行を積んだ後に暖簾分けされ西宮市にオープンしたようです。

【金田家さくら亭】

兵庫県 西宮市産所町13-25

金田家 さくら亭