滋賀の関西マイナーグルメ、おおつ近江米カレー

滋賀県大津市に誕生した関西マイナーグルメ、『おおつ近江米カレー』。

す・またん!関西マイナーグルメ、最新カレー&名産スイーツ(2016/6/9)で紹介してました。


Sponsored Links



おおつ近江米カレー誕生の由来とおおつ近江米カレーがあるお店

『おおつ近江米カレー』とは、最近大阪や京都の宿泊がとれずに滋賀県の大津市まで来る人が多いので、そういう人々に提供できるご当地グルメとして開発したそうです。

『おおつ近江米カレー』のルールは、

  1. こだわりの近江牛を使うこと
  2. 2度異なる味が楽しめること

の2つ。

『おおつ近江米カレー』が楽しめるお店は、旗が目印。大津市内には17店舗で提供されているとのこと。す・またん!で紹介されたお店は以下の通り。

  • ダイニングMOO
  • 志じみ釜めし湖舟
  • ちっち&みっきーのおいしい料理屋さん

ダイニングMOOの近江牛インディアンカレー&ハヤシライス

『ダイニングMOO』で提供される『おおつ近江米カレー』は『近江牛インディアンカレー&ハヤシライス』1490円。近江牛の専門店ということで使う近江牛のバラ肉は絶品とのこと。カレーとトマトベースのハヤシライスが楽しめます。

【ダイニングMOO】

滋賀県大津市浜町9-28

ダイニングMOO

志じみ釜めし湖舟の志じみ釜めしカレー

『志じみ釜めし湖舟』からはシジミの釜めしにカレーという異色の組み合わせの『湖舟の志じみ釜めしカレー』1296円を提供。シジミの釜めしがスパイシーなカレーの味をより引き立てているとのこと。野菜は地元産。

【志じみ釜めし湖舟】

滋賀県大津市石山寺3-2-37

湖舟

ちっち&みっきーのおいしい料理屋さんのプル卵チーズの鯉カレー

『ちっち&みっきーのおいしい料理屋さん』からはあっ!と驚く食材を使った『プル卵チーズの鯉カレー』というメニュー。名前の通り、鯉を使っています。それも鯉の頭の丸揚げ!

鯉の頭の丸揚げは見た目グロテスクですが、生臭さはまったくなく意外とイケルとのこと。

ご飯は雑穀米を使ってヘルシーに。カレーはパンチが効いてスパイシー。上にふわふわの可愛らしいメレンゲと半熟の黄身が乗っています。

醤油ベースのタレをかけるとあっさり味に大変身するという、こだわりのカレーとのこと。

【ちっち&みっきーのおいしい料理屋さん】

滋賀県大津市松本1丁目3番5号 森田ビル5 1F

ちっち&みっきーのおいしい料理屋さん