兵庫県多可町の行列グルメ マスター工房八千代の天船巻き寿司

兵庫県多可町にある『マスター工房八千代』。『マスター工房八千代』の巻き寿司、『天船巻き寿司』が人気過ぎて行列となっているそうです。

スマステーション 暑くても雨が降っても並んで食べたい2016最新行列グルメ 待ち時間ランキング ベスト10(2016/6/25)にて紹介してました。


Sponsored Links



『マスター工房八千代』のある多可町は、兵庫県のほぼ中央にある町。山林に囲まれた自然豊かな町とのこと。『マスター工房八千代』の最寄り駅は「黒田庄駅」で駅から車で25分ほどの位置にあるそうです。

『マスター工房八千代』は多可町に伝わるおふくろの味を伝えようと地元の女性たちがいろんな商品を販売する道の駅のようなお店だそうです。

『天船巻き寿司』が行列グルメになる理由は、玉子焼きとキュウリの組み合わせが絶品なこと。

玉子焼きに使う卵は地元兵庫県産の卵。ご飯とキュウリの相性を考え、砂糖と醤油で濃い目に味付け。巨大な鉄板を使い、表面を焦がすように香ばしく焼いていき、職人級の技で何度も折りたたんで大きく分厚い玉子焼きに仕上げていきます。

使うキュウリはお店専用の畑で収穫する四葉キュウリ。一般的なキュウリの2倍の大きさ。この瑞々しく極太の四葉キュウリを半分を巻き寿司に使用。

甘くて柔らかい玉子焼きとさっぱりとした極太キュウリが病み付きになる巻き寿司なのだとか。

ロケ当日の待ち時間は約30分でした。

この『天船巻き寿司』は午前中に完売することも多いそうなので、朝早めに行きましょう。

【マスター工房八千代】

兵庫県多可郡多可町八千代区中村46-1

はりはりドットコム