2016年阪急うめだ本店デパ地下グルメ!広報オススメ、双樹のだし巻サンド

阪急うめだ本店の広報担当者がオススメする阪急うめだ本店デパ地下グルメ『双樹』の『だし巻サンド』。

おはよう朝日土曜日です(2016/7/2)で紹介。

『双樹』は阪急うめだ本店デパ地下にある玉子料理専門店。

厳選した素材を使った玉子料理専門店で、中でも旨味とコクが抜群の一番出汁で作る出汁巻き玉子が名物。出汁に使う鰹節には、手間隙かかる鰹節製造の伝統技術で作る静岡県御前崎の「手火山式本枯鰹節」を使用し、昆布は北海道産。

そんな出汁巻き玉子をパンにはさんでサンドイッチにしたのが『だし巻サンド』。先週発売し始めたばかりの新商品。

はさんだ出汁巻き玉子は分厚く、ふわとろの食感。玉子をはさむパンの、ふわふわ具合も絶妙とのこと。

アクセントとして、からしマヨネーズを使用。全体をキュッと引き締める効果があるものの、玉子の味は邪魔せず上品な口当たりでしつこさを感じないので、いつくでも食べられるのだとか。

名物になって行列が出来る前に、押さえておきたいですね。

【玉子料理の店 双樹】

大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1

阪急うめだ本店