コーンポタージュのような食事風カキ氷、かき氷研究所のPHSTかき氷 大阪新町

大阪市西区新町にある『かき氷研究所』の『PHSTかき氷』。

モモコのモモコのOH!ソレ!み~よ! 浅越ゴエの食ingニュース!食の大注目トレンド イマドキのカキ氷(2016/7/23)で紹介してました。


Sponsored Links



『かき氷研究所』は普段は『チョコレート研究所』という名前でチョコレートスイーツをメインに提供しているカフェ。

『かき氷研究所』は夏場限定。その名の通りカキ氷専門店として営業。

紹介の『PHSTかき氷』は氷にパンが2枚刺さって、上にはトウモロコシが乗っている一風変わったカキ氷。ピンクヒマラヤソルトをかけて食べるので、ピンク・ヒマラヤ・ソルトのPHS、トウモロコシのTを略してPHSTなのだとか。

『PHSTかき氷』をそのまま食べると、コーンの甘味が凄くて美味しくまろやか。更にピンクヒマラヤソルトをかけると、甘味が凄く引き立ち、旨味が増して味が一気に濃くなるとのこと。

カキ氷を付いているパンにつけて食べると、冷製コーンポタージュのような味わいとなり、食事っぽくいただけるそうです。

【かき氷研究所】

大阪府大阪市西区新町1-9-14 2F

チョコレート研究所