篠山市のマイナーグルメ 篠山まるごと丼

兵庫県篠山市の関西マイナーグルメは『篠山まるごと丼』。

す・またん!関西マイナーグルメ(2015/9/30)で紹介のグルメ。

『篠山まるごと丼』を名乗るためのルールは4つ。

  1. 地元の特産肉を使うこと
  2. 地元の山の芋を使うこと
  3. 篠山名産お米、コシヒカリを使うこと
  4. 地元の野菜を使うこと

篠山市では14店舗で『篠山まるごと丼』を提供中。

まず紹介されたのが、『特産館ささやま味の郷土館』の篠山まるごと丼、『丹波篠山牛しぐれ丼』1296円。

篠山牛というブランド肉を使用したとろろのかかった牛丼。お肉がとてもほぐれていて、柔らかく、味がしみて美味いとのこと。

【特産館ささやま味の郷土館】

兵庫県篠山市黒岡70番地の1

『ユニトピアささやま』では豚でもなく牛でもなく、イノシシ肉を使った篠山まるごと丼、『猪肉のミルフィーユ味噌カツ丼』1230円を提供。特産肉ならOKなのでイノシシ肉でも問題なし。

【ユニトピアささやま】

兵庫県篠山市矢代231-1

『手作りケーキのお店 アリス 篠山インター店』の『農都篠山の恵み丼』980円は、お洒落なまるごと丼。すき焼き風の牛肉にごぼうがたっぷり入った丼。山の芋はフライとなっていて、篠山名産の黒豆も入っているとのこと。

【手作りケーキのお店 アリス 篠山インター店】

兵庫県篠山市網掛402-1-1F

篠山市の宿泊施設