氷の器のアイスコーヒー、神戸の北野坂にしむら珈琲店

スポンサーリンク

真夏の時期に飲みたかったですねー。神戸にある『北野坂にしむら珈琲店』の『氷の器のアイスコーヒー』。

大阪ほんわかテレビ 関西ワケあり限定グルメランキング(2016/8/19)で紹介。


Sponsored Links



『北野坂にしむら珈琲店』の『氷の器のアイスコーヒー』(1600円)はその名の通り、氷で作った器にコーヒーを注いだアイスコーヒー。氷の器に入っているので冷え冷え。ゆっくり飲むとシャーベット状になり、コーヒーのシャーベットを楽しめるとのこと。

氷は氷屋さんから仕入れた不純物の少ない氷。不純物が少ないので溶けにくいのだとか。氷の器はスタッフが6月くらいからノミで削って作製。これを専用の冷凍機で保管しておいて、7月から8月に提供しているそうです。

欠点は『氷の器のアイスコーヒー』のオーダーから時間がかかること。コーヒーと氷の温度差によって氷が割れないように、15分ほど氷をうちわで扇いで室温に馴染ませる必要があるので、出てくるのに時間がかかるとのことです。

残念ながら『氷の器のアイスコーヒー』の提供は8月まで。興味のある方は来年に。

【北野坂 にしむら珈琲店】

住所:兵庫県神戸市中央区山本通2-1-20

神戸にしむら珈琲店 北野坂店