奈良、葛屋中井春風堂の賞味期限10分絶品葛切り 関西ワケあり限定グルメ

奈良県吉野町にある『葛屋中井春風堂』の絶品『葛切り』。

大阪ほんわかテレビ 関西ワケあり限定グルメランキング(2016/8/19)で紹介。


Sponsored Links



『葛屋中井春風堂』は吉野の特産物である吉野葛を使った葛菓子専門の和菓子店。

そんな葛菓子専門店の作る葛切り、『吉野本葛切り』(800円)は、一般的な葛切りに比べるとその透明感がものすごい。見えないくらいの透明感。なんと賞味期限は10分!!

この透明感には作り方に秘密が。型に入れ水を合わせた葛粉を湯煎にかけ、両面がうっすらと固まってきたらお湯に入れて作ります。

水で冷やすと葛が白く濁るので、常にお湯(約47℃)の中で葛を取り扱います。基本的に透明な状態が一番美味しい状態だそうで、葛の特徴である粘りや弾力を一番感じられるのだとか。

これを10分置いてしまうと、どんどんと白くなって行って、葛の粉っぽさが出てくる上に、弾力も粘りもなくなってくるそうです。ということで賞味期限はたったの10分。

この『吉野本葛切り』、掴んだ感触はぷるんぷるん、蜜をかけてないのにちょっとほんのり甘い感じがして、葛の甘味を感じられる絶品葛切りだそうです。

【葛屋中井春風堂】

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山545

葛屋中井春風堂