和歌山県新宮市の狭すぎるラーメン店、新宮亭

スポンサーリンク

和歌山県新宮市にある狭すぎるラーメン店、『新宮亭』。

メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?狭すぎる飲食店その売り上げは大丈夫なのか?で紹介のラーメン店。


Sponsored Links



この『新宮亭』は34年続く老舗ラーメン店。店内の幅がめちゃくちゃ狭く、両手を伸ばすと届いてしまうほどで、幅約140センチ。奥は異常に長い。テーブルは2つ、全部で4席、なので4人で満員。厨房はうなぎの寝床状態。

店主によると、狭いからこそ全てに目が届き、美味しい味を出せるのだとか。あえてお店を広くしないようです。

イチオシメニューは『ネギラーメン』(800円)。鶏ガラと豚骨を合わせ、丁寧に煮込んだ透き通ったスープがベースで、千切りにした自家製チャーシューと大量のネギをトッピング。スープは蒸し鶏のタレで味付けしていて、スープが独特の味わいとのこと。

人気店のようで、店内は4人で満席なのに、店内に入れない客は外でラーメンを食べるくらい人気の模様。番組ロケでは10人くらい外でラーメンを食べてました。

狭いラーメン店ですけど、売り上げは大丈夫の様子でした。

【新宮亭】

住所:和歌山県新宮市浮島7-23