1週間待ちの行列食パン、神戸のブーランジェリー・ナオ

1週間待ちは当たり前という食パンを販売するパン屋さん、『ブーランジェリー・ナオ』。

大阪ほんわかテレビ どんだけ待っても欲しい!食べたい!究極の逸品SP!(2016/4/17)で紹介していました。


Sponsored Links



『ブーランジェリー・ナオ』は8年前にオープン。当初はクロワッサンやフランスパンなど毎日60種類のパンを販売する通常のパン屋だったらしいのですが、口コミでもちもちの『食パン』が大人気となり、今は月曜、木曜は予約の『食パン』のみを販売し、火曜、金曜、土曜はその他のパンを販売するというちょっと変わった営業方法をやっているそうです。

行列ができるのは月曜日だけということで、翌週に焼かれる食パンの予約に訪れたお客で行列ができるのだとか。予約できるのは1人6本まで。

『食パン』に使う小麦粉は、約20種類の小麦粉を試して選んだもっちり食感を出せる成分が多い国産小麦粉。品種は企業秘密とのこと。

小麦粉には砂糖、水、塩を、その日の気候に合わせて細やかに配合。その後、発酵させ、ふわふわになった生地を丸めて型に入れ、オーブンで焼いたら完成。

焼きたての『食パン』は、ゴムのように粘っこく、切れないほどとのこと。歯に当たる感触は、ふわふわだけど戻ってくる感触。

『食パン』(2斤、604円)は、電話予約も可能とのことですが、なかなかつながらないそうです。お店に直接行って予約するほうが良さそうです。月曜の朝7時開店だそうです。

【ブーランジェリー・ナオ(Boulangerie Nao)】

住所:兵庫県神戸市兵庫区荒田町1-10-3