神戸市、創作中華店の坦坦麺、海月食堂の冷製坦々麺

神戸市にある創作中華のお店『海月食堂』。

す・またん!関西ラーメンファイル(2016/7/4)で紹介していました。


Sponsored Links



『海月食堂』では関西で話題となっている冷たい坦々麺が食べれるとのこと。

神戸の地元のみだけでなく、ひんやりと冷たい坦々麺を食べたくて、遠くの地からも足を運ぶ人もいるほど人気となっているそうです。

そのメニューは『冷製坦々麺』(1000円)。

麺には細いきしめんみたいな特注平打ち麺。ベースは沖縄そばの麺に近いとのこと。冷水と氷でしっかりしめて使用。

黒酢、練りごま、ヨーグルト、スイートチの4種類のリソースを使い、パクチーを乗せ、フレッシュトマトなど野菜をたっぷりと。

麺はむっちりもちもち、ゴマのペーストが効いてピーナッツバターから出てきた麺という感じで、チリソースがピリッと。ミンチはそんなに辛くなく、甘めの味付け。ヨーグルトの酸味が爽やかさを演出しているとのこと。

4種類のソースで味の変化が楽しめ、ハマってしまうような美味しさとのことでした。

【海月食堂】

住所:兵庫県神戸市中央区相生町4-8-12

海月食堂