和食の名店、とよなか桜会 銭湯中心の夜 in 伊丹空港近く

スポンサーリンク

大阪府豊中市にある和食の名店『とよなか桜会』。

今ちゃんの実は・・・銭湯中心の夜 in 石橋(伊丹空港)(2015/8/12)で紹介のお店。


Sponsored Links



『とよなか桜会』の店主は料亭なだ万、枡田など有名和食店で修行した本格派料理人で、6年連続ミシュラン2ツ星を獲得し、地元の医者や議員にも評判のお店。

今ちゃんの実は・・・のロケでは6,500円のコース料理から何点か紹介。

『造り盛り合わせ』は刺身を泡で食べる規格外の味と技の盛り合わせ。この泡、実は醤油。濃い口醤油に寒天などを加え、冷やしながらブレンダーで6時間泡立てた泡醤油。キメが細かい泡で、時間がたっても泡がつぶれないのが特徴。

刺身を泡醤油でいただくと、泡が最初に溶けるため、初め醤油の味がして後から素材の味がするので、素材の味が最後に口の中に残るのだとか。

和食レベルが分かる椀物、卵の入ったお吸い物は、まず舞茸を使って柔らかい玉子豆腐を作ります。舞茸には卵を固めない性質があるそうです。この玉子豆腐をこして出汁仕立てにし、万願寺唐辛子の豆腐、焼いた金目鯛の3つの味が調和した至極のお椀物へ。吉野葛で固めた万願寺唐辛子の豆腐は万願寺唐辛子の香りがぶわっと来る驚きの豆腐。

他にも『枝豆のムーストマトゼリー泡ポン酢添え』『イサキの燻製オイル焼き』『ウニそうめん醤油ジュレがけ』を紹介。

コースのシメはご飯ものの『釜炊き天丼』。鉄釜で炊いたご飯にイカの天ぷらと三つ葉をご飯に盛り、最後に黄身の天ぷらを乗せた天丼。めちゃ美味そうでした。

6,500円(9品)のコースの他にも9,500円(9品)のコースもあるそうです。

【とよなか桜会】

住所:大阪府豊中市桜の町7-10-7 豊中オスカービル2F

懐石料理とよなか 桜会