阪急石橋駅、阪大近くの絶品塩ラーメンのお店、らーめん一宇

阪急石橋駅、阪大近くに美味しい塩ラーメンが食べられる『らーめん一宇(いちう)』という塩ラーメン屋さんがあるとのこと。

す・またん!(ZIP)関西ラーメンファイル、学生街のラーメン店特集(2016/11/8)でご紹介。


Sponsored Links



『らーめん一宇』は通称阪大坂にお店を構えるラーメン店。

『らーめん一宇』のご主人は、高槻の塩ラーメンの名店「あす流」で修行を積んだとのこと。元寿司職人で10年寿司を握り、更に和食店で10年の経験を持つ経歴の持ち主ですが、「あす流」の塩ラーメンに惚れこんで勉強させていただいたのだとか。

スープは鶏と豚など20種類の食材から作っているそうで、塩ダレには牡蠣や海老などからとったもの。更に自家製のイタヤ貝で風味を増しているとのこと。見た目はキラキラした綺麗のスープで、すっきり、あっさりの塩スープながら、後から旨味の余韻が押し寄せてくるとのことです。

麺は麺屋棣鄂の特注中細平打ち麺。断面がシャープで口の中で麺が滑るような味わい。

チャーシューは肉の味がしっかりした柔らかく、良い香り漂うチャーシュー。

麺の間に入った大葉の相性も抜群とのこと。

評価は「あす流」ともいい勝負をする塩ラーメンと高評価でした。店主曰く、「あす流」と似て非なる塩ラーメンも目指しているそうです。

【らーめん一宇(いちう)】

住所:大阪府豊中市待兼山町21-8