大阪深江橋のラーメン店、金久右衛門の昭和

大阪深江橋にあるラーメン店、『金久右衛門(きんぐえもん)』。

す・またん!関西ラーメンファイル(2016/9/5)で紹介。

大阪で醤油ラーメンと言えば、『大阪ブラック』の『金久右衛門』と言われるくらいの有名店。1999年に創業したこの『金久右衛門』が18年目にして8/11にリニューアルオープン。

このリニューアルオープンを記念して本店限定の新メニューが『昭和』(670円)。

コンセプトはシンプル。今のラーメンはごちゃごちゃしているので、作っている人が情熱を持ってシンプルに作ればよいという考え方。

金久右衛門の特性醤油ダレに使う醤油は、『金久右衛門』オリジナル醤油を開発。

使用するどんぶりは、昔懐かしい雷紋入りのどんぶり。

スープは鶏ガラ×とんこつ。隠し味に牡蠣の煮干しで風味をつけた鶏油を。

麺は中細手もみちぢれ麺。仕上げにコショウを少々。1割くらい麺が多く、チャーシューは分厚い。

スープは醤油の辛さがなくマイルドとのこと。ちょっとビターで大人の味わい。甘味が良いクッションとなっているそうです。ちぢれ麺がスープとよく絡んでくるのだとか。旭川の醤油ラーメンに近いそうです。

【金久右衛門 本店】

住所:大阪府大阪市東成区深江北3-2-8

金久右衛門