茨木市1美味しい創作料理の名店、和季あいあい

茨木市食べ歩き24年の男性が茨木市では1番美味しいという創作料理の名店、『和季あいあい』。

今ちゃんの実は・・・超穴場!銭湯中心の茨木の夜(2016/8/31)で紹介の茨木市の御寿司屋さん。


Sponsored Links



『和季あいあい』はカウンター席4席、テーブル席12席。1年365品以上料理を考えているくらい色々なものを組み合わせて、意外なもの同士の組み合わせがメチャ美味しいとのこと。

ご主人は和と洋の料理修行を経て7年前に独立し、毎日フェイスブックに新作を発表。独自に研究を重ねてこれまで3,000種類以上のオリジナルメニューを考案しているのだとか。

中でもオススメは一番の自信作『ローストビーフの混布茶〆』。国産黒毛和牛を使ったローストビーフで、ソースは味噌汁。隠し味の混布茶でシメ、3日間寝かせることで、混布シメよりも深みのある風味豊かな味わいへ。これにカツオ出汁、白味噌、梅酒をブレンドした和風自家製ソースを合わせ、このまろやかな甘味のあるソースが肉との相性抜群とのこと。

他に紹介されたのは、チーズとの相性が新しい『鯛のキャベツ包み焼き』、『鰻ごはんのチーズのせ』『ホタテと椎茸の蒸し』。

おまかせコースは3,500円から。

【和季あいあい】

住所:大阪府茨木市駅前3-5-26西村ビル102

和季あいあい