神戸マダムに人気!ロカボレストラン、キュイジーヌ フランコ ジャポネーズ マツシマ(Cuisune Franco-Japonaise Matsushima)

スポンサーリンク

神戸マダムに人気というロカボレストラン、『キュイジーヌ フランコ ジャポネーズ マツシマ(Cuisune Franco-Japonaise Matsushima)』北浜本店。

ウラマヨ(2016/9/17)で紹介のお店。


Sponsored Links



ロカボとは北里大学北里研究所病院 山田悟ドクターが提唱するダイエット方法。糖質の摂取量を減らすことでインスリンが脂肪細胞を太らせる効果を抑制し、ダイエット効果が期待できるというもの。

緩やかな糖質制限 ロカボで食べるとやせていく

神戸市では、町ぐるみでロカボ普及に取り組んでいるそうです。

そんな神戸でロカボのフレンチ料理が楽しめるのが『キュイジーヌ フランコ ジャポネーズ マツシマ』。

紹介のメニューは『9月 ロカボランチコース』(5,000円)。

内容は、『かつおと焼き茄子ビンラージ ジュエリー ビネガーのドレッシング』、『仮屋産秋鱧のポッシェ 鱧と淡路鶏のコンソメキノコのフラン』、『神戸ポークのロースト 発酵パプリカのソース秋野菜を添えて』、パンが2つ、デザートには『抹茶とフォロマージュブランのプリントンガ豆の泡を添えて』、『ピスタチオのクリームダコワーズを添えて ショコラのソルベ』。

てんこ盛りのフレンチのコースが本当に低糖なのか疑っちゃいますけど、コース料理全体で糖質は約18gなんだとか。

実はフランス料理では、砂糖を使う料理がデザート以外にないため、ロカボ料理と相性が良いようです。

【キュイジーヌ フランコ ジャポネーぜズ マツシマ(Cuisune Franco-Japonaise Matsushima)】

住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-2-16 ファミールみなみビル1F

Cuisune Franco-Japonaise Matsushima