関西デパ地下クリスマススイーツ 関西スイーツファイル

スポンサーリンク

もうすぐクリスマス。関西のデパ地下でもクリスマススイーツで盛り上がっているようです。

す・またん!関西スイーツファイル デパ地下クリスマススイーツ祭り!!(2016/12/15)で、関西デパ地下のクリスマススイーツを紹介。


Sponsored Links



関西有名デパートの地下街の期間限定クリスマススイーツ

紹介のデパートは以下の通りでした。

  • 阪急うめだ本店
  • 阪神梅田本店
  • あべのハルカス近鉄本店
  • 高島屋大阪店

全部大阪のデパ地下でした。

阪急うめだ本店デパ地下のクリスマススイーツ

パリ発チョコレート専門店『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』のクリスマス限定スイーツは『ヴェルティージュ』(4,320円)。チョコレートでクリスマスツリーを再現したスイーツ。4層のカカオから構成されるダークチョコ。苦味があり、カカオの良い香りがする大人のチョコ。

焼き菓子専門店『ビスキュイテリエ ブルトンヌ』は焼き菓子で楽しむクリスマススイーツを提供。『ガナー・ナンテノエル・カシスマロン』(400円)は、サンタの帽子をカシスピュールで演出した焼き菓子。帽子の淵をココナッツの粉で、ぼんぼりをマロングラッセで表現。

中にも栗がたくさん入っていて、カシスピューレのちょっと甘酸っぱい感じがで上品な味わいに。

マカロン専門店『グラモウディーズ』のクリスマス限定スイーツは『マカロンド ノエル』(6個入り、1,296円)。クリスマスツリーが刻印。

イタリアンブランド『バビ』からのクリスマススイーツは、6種類のウェハースセット、『クリスマスグランワッフェリーニセット』(2,268円)。

ビアードパパと阪急うめだ本店がコラボした『ビアードパパ グランデ』からは、クロワッサン生地で包んだシュークリーム、『クリスピーシュー』(270円)。クロワッサン生地が絶妙の美味さ。

阪神梅田本店のクリスマススイーツ

『亜MAI亜』は甘さと辛さを競演させた『オリエンタル ノエル ショコラ』(3,240円)を。コリアンダーなどを生地に包んであるとのこと。

『アレグロドルチェ』はシチリア産の塩を使った『シャドゥーヤ・サーレ』(3,501円)。

あべのハルカス近鉄本店のクリスマススイーツ

マダム御用達の洋菓子店『ポアール・アントレ』は直径27センチ、重さ3キロの大人数向けのクリスマスケーキ『スイート・クリスマス』(21,600円)。20~30名分のケーキ。もちろん、要予約。12月20日までで限定10個。

京菓子の老舗『鶴屋吉信』からのクリスマス限定スイーツは和菓子のクリスマススイーツ、『クリスマス生菓子』(各1個648円)。サンタクロースなどをモチーフとした和菓子で、あんこが上品でほど良い甘さ。

フルーツ大福で人気の和菓子店の『菓匠あさだ』からは、シェアするクリスマスの大福、『聖なる焼きりんご』(1,620円)、羊羹などをクリスマスカラーとし、中にはたっぷりの焼きリンゴ。バターでソテーした密漬けのリンゴを、チーズを混ぜたあんこで包んだ大福。チーズの香りがするので和風、洋風と楽しめるとのこと。

高島屋大阪店のクリスマススイーツ

『アンリ&シルビア』からは64万8,000円の『カスタムオーダーケーキ』。受注生産なのでお渡しまで数ヶ月かかるそうなので、今年のクリスマスには間に合いません。お店にはこのケーキが12月20日まで展示。

高級ブランドメーカー、ブルガリが手掛けるチョコレート店『ブルガリ イル・チョコラート』からのクリスマス限定のスイーツは『ナターレ・ボックス』(4個入り4,801円、12個入り12,001円)。1粒1,200円の高級チョコレート。

パリで人気のエクレア専門店『レクレール・ドゥ・ジェニ』は手土産に最適なクリスマススイーツ、『ペールノエル』と『メールノエル』(各594円)。男性と女性のサンタをモデルにした限定のエクレア。

まとめ

さすがクリスマスシーズンは、特にスイーツに力が入ってますね。クリスマススイーツとして販売しているものほとんどが期間限定になっているので、興味のある方はお早めに。