大阪フグ料理の老舗、ほてい

藤山直美さん行きつけの大阪フグ屋の老舗、『ほてい』。

ごきげん!ブランニュ(ごきぶら)究極のフグ料理を探せ(2015/3/16)で紹介のお店。


Sponsored Links



大正時代に創業したという『ほてい』。あの藤山寛美さんも通っており、リーズナブルな価格で美味いとのこと。

藤山直美さんは、『サービスコース』(8,800円一人前)を注文。

フグは天然物。てっさは、厚みがめちゃくちゃ分厚く、しゃぶしゃぶでも生でも美味いそうです。

てっさは一般的には薄いのですが、『ほてい』ではフグの歯ごたえの食感を楽しんでもらうために厚めにカットしているそうです。

贅沢ですね!

てっちりは、最初にフグを煮込み、骨の髄からフグの旨みを抽出。野菜を入れると野菜がフグに染まっていき、フグの身だけを約15分間煮込み続け、煮込めば煮込むほどフグの旨味が出汁全体に広がっていくのだとか。

また煮込むことによって、骨と身の分離が良くなり食べやすさも向上するとのことです。

最後に三つ葉、白菜などを入れたら、てっちりの完成。フグの身は骨からするんと取れるとのこと。

シメはフグ雑炊。自家製ポン酢でいただきます。玉子がいい感じでフグの旨味。

フグの旨みを存分に味わえるお店とのことでした。

【ほてい】

住所:大阪府大阪市中央区難波1-1-20

ほてい