関西では珍しい、どじょう料理を提供、うちげの魚 安来や 大阪蒲生駅4丁目駅近く

大阪市地下鉄蒲生駅4丁目駅から歩いて3分のお店、『うちげの魚 安来や』。

す・またん!どっちもうまい!男メシ vs 女メシ(2016/10/13)で紹介のお店。


Sponsored Links



『安来や』は、島根県安来市を中心に山陰地方の新鮮な魚介類をいただけるお店。

関西で珍しい食材、どじょう料理も提供。取り扱うどじょうは、安来市で養殖されるどじょう。

どうじょうは、栄養価が鰻と同じといわれ、ミネラルやビタミンBが豊富。疲労回復や滋養強壮効果が期待でき、スタミナ食として知られているとのこと。

『うちげの魚安来や』の人気メニューは、『どじょうの唐揚げ』(400円)。ほろ苦いいい苦味で、白味がギュッと詰まった魚のような味わいとのこと。

『どじょう汁』(400円)は、生きたままお味噌汁に入れて煮込んだどじょう汁。煮込んだどじょうは、小骨がボリボリして、歯ごたえ抜群とのこと。苦味はまろやかで、お味噌汁といい感じとのこと。

どじょう料理以外にも新鮮な魚料理がいただけるので、どじょうが苦手な人でもOK。

【うちげの魚 安来や】

住所:大阪府大阪市城東区蒲生4-21-14

安来や