京都土産の新定番、祇園あのんのあんぽーね(もなか)

京都市、花街祇園にある『祇園あのん』。

嵐にしやがれ 京都スイーツSP(2017/1/28)で紹介。

『祇園あのん』の『あんぽーね』(648円)は、1日2000個も売り上げる京都土産の新定番。『あんぽーね』はもなか。名前の由来は材料のあんことマスカルポーネチーズ。

自家製クリームは、開発に2年要したこだわりのチーズクリーム。ほどよい酸味とコクが特徴。

粒あんは、北海道十勝産の小豆を使用。塩加減が絶妙で、奥行きのある甘さ。

この『あんぽーね』は「もなか」ですが、粒あんとチーズクリームは別々の瓶に詰めて提供。なので好みの量を「もなか」に挟んでいただけるのだとか。

甘すぎないのも人気の秘密。

【祇園あのん】

住所:京都府京都市東山区清本町368-2

祇園あのん