京都、うどん屋の絶品プリン、はなぞのプリン

京都市花園、『うどん分助』。うどん屋なのにプリンが絶品!!

大阪ほんわかテレビ 関西ウラ商売スペシャル(2016/11/25)で紹介のお店。


Sponsored Links



『うどん文助』は、カウンター6席、テーブル席1つの小さなうどん屋さん。『うどん文助』のご主人は、京都の有名うどん店で修行。

人気のうどんは、『カレー鍋焼きうどん』(1,000円)、『特製つけ麺』(800円)。メニューが豊富で、一品料理も合わせると50種類ほど。

そんな豊富なメニューの中で、『カレー鍋焼きうどん』『特製つけ麺』を押さえて人気ナンバー1なのが『はなぞのプリン』(380円)。うどん屋なのに人気メニューがプリン。

お客さんのほとんどがこのプリンを目当てに来店しているのだとか。

作っているのは奥さん。昔、フレンチ店でパティシエとして働いていた経歴の持ち主。日本一美味しいプリンを作ろうと完成までに2年ほどかかったそうです。

プリンの素材にこだわりがあり、卵は宮崎産マルヒファーム産、バニラビーンズは100g 6,000円のマダガスカル産、大山牧場純生クリーム、京丹波牛乳を使用。

もちもちしていて、濃厚。口に入れるととろけるけども、しっかりとした食感。甘すぎないので、うどんを食べた後に相性抜群とのこと。

【うどん文助】

住所:京都府京都市右京区花園木辻南町47

うどん めし 文助