カジュアル割烹Shun(しゅん)の大阪名物大阪巻き 食の都・大阪レストランウィーク2017

第七回食の都・大阪グランプリ 佳作、『カジュアル割烹Shun(しゅん)』の『大阪名物 大阪巻き』。

す・またん!今月限定、一流シェフの究極料理、食の都 大阪レストランウィーク2017(2017/2/7)で紹介のグルメ。


Sponsored Links



「食の都・大阪レストランウィーク2017」とは、大阪の究極グルメの大規模イベント。大阪府内のホテルやレストランの一流料理人が競い合ったコンステストの入賞作を期間限定で提供するというイベント。2月28日まで。

難波にある『カジュアル割烹Shun』。第七回食の都・大阪グランプリ 佳作を受賞したのが『大阪名物 大阪巻き』(780円)。

『大阪名物 大阪巻き』は関西人の好きなだし巻きと、中にはバッテラが入った巻き寿司。玉子はめちゃくちゃ鮮やかで黄金色で綺麗。ふわっとした玉子の中にはシャキシャキとしたレンコン、バッテラ(サバ)。

途中からアツアツの出汁茶漬けとしても楽しめるとのこと。

この『大阪名物 大阪巻き』、『カジュアル割烹Shun』の料理長が大阪の新名物を作ろうと公安したものだそうです。

【カジュアル割烹Shun】

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-9-4 リップル千日前中央ビル

カジュアル割烹 Shun