凄いことになっている京都の抹茶ティラミス MACCHA HOUSE 抹茶館

テレビで紹介する度に凄いことになっている『MACCHA HOUSE 抹茶館』の『宇治抹茶のティラミス』。

今回は、ちゃちゃ入れマンデー 関西で冬なのにできる人だかり調査SP(2017/2/14)で紹介してました。


Sponsored Links



今回、京都の『MACCHA HOUSE 抹茶館』では、日曜午前11時頃、気温5℃、若い女性を中心に前世代のお客さん、約200人の行列!なんと最大6時間待ちになってました!!!

『MACCHA HOUSE 抹茶館』は、アジア圏を中心にシンガポール、香港などに展開。その後、日本に逆輸入したのだとか。

やはり、SNSの影響が強いらしい。女性客が圧倒的に多く、9割以上のお客は『宇治抹茶ティラミス』(550円)を注文するらしい。恐るべき人気。

『宇治抹茶ティラミス』は、京都らしい枡の器に入った抹茶ティラミス。

使用する抹茶は創業180年の老舗森半の抹茶。抹茶ソースをたっぷりとしみこませたスポンジの上にマスカルポーネチーズのクリームをなみなみと注ぎ、上から抹茶をクリームが見えなくなるまで振りかけて出来上がり。

ほろ苦さと濃厚なクリームが重なって抜群の美味しさとのこと。

見た目のインパクト、味もよくて550円は安いですよね。

今現在、超人気で常に長蛇の列だそうですが、平日の開店前(開店午前11時)が狙い目だそうです。

【MACCHA HOUSE 抹茶館  京都河原町店】

住所:京都府京都市中京区河原町通四条上る米屋町382-2

抹茶専門店MACCHA HOUSE 抹茶館