大阪福島区の麻婆豆腐が絶品の行列中華料理店、六徳恒河沙(りっとくこうがしゃ)

スポンサーリンク

大阪市福島区の行列のできる中華料理屋が、『六徳恒河沙(りっとくこうがしゃ)』。麻婆豆腐が絶品!

ちゃちゃ入れマンデー 関西で冬なのにできる人だかり調査SP(2017/2/14)で紹介してました。


Sponsored Links



午後12時ごろ、気温は8℃、男性中心のお客、約10人の行列。

『六徳恒河沙』は、1年前にオープンしたばかりで、すでに人気店の仲間入りに。カウンター席のみのお店は、お昼時、たちまち満席状態に。

お客の多くは『麻婆豆腐ランチ』(900円)がお目当て。麻婆豆腐の人気の秘密は、絶妙な辛さ。ただ辛いだけではなく、辛さの中に美味しさがあるように丁寧に炒めているのだとか。

ネギ油を使っていて、それをラードで作り香りを出し、スパイスは唐辛子や花山椒など9種類を使い、まろやかな絹ごし豆腐、ネギ、ニンニクなどの香味野菜と絶妙なバランスで絡み合うように配合しているとのこと。

肉の旨味×スパイスの香りが食欲をそそり、辛いけど旨さが押し寄せてくるそうです。

ご飯はお代わり自由。麻婆豆腐に合うブレンドにオーダーしているとのこと。

狙い目は、平日、オープン直後の午前11時半ごろがオススメだそうです。

【六徳恒河沙(りっとくこうがしゃ)】

住所:大阪府大阪市福島区福島5丁目15-2-101

六徳恒河沙