大阪の人気讃岐うどん、うどん屋きすけ

スポンサーリンク

大阪市北区、地下鉄中崎町駅から徒歩5分、人だかりのできる人気讃岐うどん店『うどん屋きすけ』。

ちゃちゃ入れマンデー 関西で冬なのにあの人だかりは何だ!?SP(2017/2/21)で紹介してました。


Sponsored Links



ロケ当日、気温8度、午後12時、前世代、10人の人だかり。

『うどん屋きすけ』では、北海道産と三重県産の小麦粉をブレンドした自家製麺を使用。讃岐うどんですが、一晩熟成させており、コシはあるけどもちっとした食感。茹で時間は18分。しっかりと茹でても、コシがあって、しなやかで喉越しのよい麺となるのだとか。

出汁は、昆布、いりこと4種類の削り節、鯖節、うるめ節、めじか節、花かつお節からとった出汁。甘いかえしのお酒ベースと辛いかえしの醤油ベースの2種類のかえしを合わせることで、旨味、甘味、辛味が絶妙の味わいになっているとのこと。

一番人気は『鯛ちくわ天と海泉たまごのぶっかけ』(800円)。コシがあってもちっとした麺が特徴。

もう一つの人気メニューは、『釜たまうどん きすけ流』(800円)。普通の釜たまうどんとは違い、生卵を絡めたうどんをつけ汁に漬けて食べるスタイル。麺はつるもちで出汁も美味く、冷たい麺も温かい麺もオススメとのこと。

狙い目は、平日午後4時から6時がオススメだそうです。

【うどん屋きすけ】

住所:大阪府大阪市北区鶴野町4-11コープ野村梅田A棟

うどん屋 きすけ