とにかく濃厚なミックスジュース、高槻市、フルーツガーデンオオサキ

大阪府高槻市の『フルーツガーデンオオサキ』では、日本ではここでしか味わえないこだわりのミックスジュースが楽しめるという。

マツコ&有吉の怒り新党、新3大・後世に残したいミックスジュース(2017/3/9)で、ご当地グルメに精通するフードジャーナリストのはんえつ遠藤さんが紹介。


Sponsored Links



『フルーツガーデンオオサキ』の1番人気の『ミックスジュース』(280円)は、大阪はもちろんのこと、全国でも特に珍しいというミックスジュース。飲むというより、食べるという表現の方がふさわしいという味わいで、どこを探してもここでしか味わえないとのこと。

『フルーツガーデンオオサキ』は果物屋さん。店主は若い頃からの夢がジュース屋さんだったそうで、脱サラしてこのお店をオープンしたのだとか。

メニューはジュースのみ。

様々なジュースを混ぜて試行錯誤した結果、完成したミックスジュース。見た目はこんもりとしていて、明らかに他の店のミックスジュースとは一線を画す。

使う果物は、凍らせた果物を使用。凍らせることで1年中完熟の果物を使え、氷なしでもジュースが冷たくなる効果も。これは果物屋さんだからこそできる芸当なのだそうです。

冷凍フルーツは、メロン、パイン、バナナ。リンゴについては、鮮度をより活かすために生で使用。こ種類のフルーツをミキサーに入れ、少々、牛乳を投入し、ミキシング。水も氷も使わないので超濃厚!ホイップしてフワッフワに。

4つのフルーツが凝縮され、口に入れるとバナナとパインの甘味が広がり、後からメロンとリンゴのさっぱりした風味が。果物のよさがダイレクトに味わえ、果物の美味しさを改めて思い知らされる1杯。

ちなみに、『フルーツガーデンオオサキ』は駄菓子屋のようなアットホームなお店を心がけてしるそうで、利益はぼ0だそうです。時には赤字になることもあり、午前中に卸売り場でアルバイトをして補填してりうのだとか。

どこまでジュース屋さんが好きなんでしょう・・・。

【フルーツガーデンオオサキ】

住所:大阪府高槻市古曽部町2-11-17