北新地の絶品唐揚げ、餃子鍋A-Chanの鶏の唐揚げ

ごきげん!ブランニュ(ごきブラ)の人気企画、最後の晩餐で、究極の唐揚げ編、3軒目は、大阪の北新地にある餃子鍋 A-Chanの絶品唐揚げ。

カリスマグルメブロガー、M三郎さんがこれまで食べた唐揚げの中で最高の唐揚げと推す、唐揚げです。


Sponsored Links



この回のごきブラ、最後の晩餐、究極の唐揚げ編は、元ごきブラメンバーの赤江珠緒、お帰りSP。赤江珠緒さんが、最後の晩餐、究極の唐揚げを選びます。

M三郎さん曰く、餃子鍋A-Chanの鶏の唐揚げは、そのまま食べても美味しいけど、秘伝のソースがかかっていて一度食べたら病み付きになるという最高の唐揚げとのこと。

餃子鍋A-Chan(あーちゃん)は餃子鍋のお店で、唐揚げはサイドメニュー。大き目の唐揚げで、ぶりんぶりん、酸味がきき、香りが凄く、柔らかで脂っこくなく、思ったより和の感じが強い味わいとのこと。

餃子鍋A-Chanの鶏の唐揚げの美味しさの秘密は、秘伝のソースにあり。

醤油、酒、ポン酢などで造った秘伝のタレに、西洋のカツオ節と言われるタマネギを大量に合わせ、1週間寝かせて、タマネギのエグミと苦味を取り除き、タマネギの旨味のみを取り込んで作った秘伝のソース。長年に渡り、継ぎ足し、継ぎ足しして作っているので、年月を増すごとに成熟して行き、どんどんと旨味が増幅しているのだとか。

揚げたての唐揚げをこの秘伝のソースに浸け込む事で、旨味が濃縮したソースを衣が吸収し、絶品の特製唐揚げが出来上がるのだそうです。

こちらの唐揚げもかなり気になります。

【餃子鍋 A-Chan(あーちゃん)】

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-1 2F