和歌山、玉林園のてんかけラーメン

和歌山と言えば和歌山ラーメンが超有名ですが、和歌市にある『玉林園』の『てんかけラーメン』も地元で超人気。

ちゃちゃ入れマンデー(2017/1/24)で紹介。

『玉林園』は、お茶の老舗。お茶や茶道具などを数多く取り揃えてあるとのこと。このお茶屋さんに。、グリーンコーナーというコーナーがあり、焼きそばやチャーハンなど豊富なメニューを提供しているとのこと。

そのメニューの中で人気なのが『てんかけラーメン』(370円)。

和歌山で愛されているというラーメンで、鉢一杯に埋めつくすたっぷりの天カスが乗っているのが特徴のラーメン。海老の粉などを配合したオリジナルの天カスで、醤油味のスープ(鶏ガラ、とんこつ、魚介など)に加えることでまろやかな旨味を増しているとのこと。

お店の人によると、夏場は麦茶しか売れないので、暇なときに何かできないかなーと考えたラーメン好きの先代が、どこにもないラーメンを作ろうと試行錯誤し、天カスを入れたラーメンを作ったところ、評判となり、大人気になったのだとか。

あっさりしていて美味しいそうで、和歌山ラーメンよりもこっちの方が好きというお客も多数。

ちなみに、スーパーでは、家庭用の「てんかけラーメン」を販売しているそうです。

【玉林園 本店】

住所:和歌山県和歌山市出島48-1

玉林園 本店