和歌山県の幻のブランドいちご、農園紀の国、まりひめ

和歌山県内でのみ食べられていた幻のブランドいちご、『まりひめ』。

す・またん!(2017/2/9)で紹介してました。


Sponsored Links



『農園紀の国』で栽培される『まりひめ』。和歌山県が誇るブランドいちごで、2012年に品種登録されたばかり。めちゃでかくて、果汁がこぼれるかと思うくらいジューシー。甘味がしっかりとしていて、ほどよい酸味がバランスばっちり。甘ったるさはなく、後味すっきりした味わい。

地元では絶大な人気を誇る『まりひめ』。なぜ幻のイチゴなのかというと、生産量が少なく県外で知られてないから。県内だけで消費されていたのだとか。

『農園紀の国』ではいちご狩りあり。大人(中学生以上)1,600円、小学生以上1,400円、3~小学生未満1,000円。

ちなみに『まりひめプレミアム』は一粒500円以上するそうです。

【農園紀の国】

住所:和歌山県御坊市名田町上野1335-4

農園紀の国

農園紀の国のプラン一覧 じゃらんnet

和歌山のいちご狩り

まりひめ 通販