賞味期限10分の幻の桜スイーツ、キョウト ケイゾウの桜のモンブラン

京都市にある『菓子工房&スイーツカフェ キョウト ケイゾウ』の桜のモンブラン。なんと、賞味期限10分という幻の桜スイーツ。

す・またん!関西スイーツファイル(2017/3/23)で紹介。

『キョウト ケイゾウ』の桜のモンブラン、『桜の10分モンブラン』(864円)が、なぜ賞味期限が10分かというと、中にメレンゲが入っていて、メレンゲのサクサク感を保っているのが10分だから。

卵白に砂糖を入れて泡立て、低温のオーブンで焼くことでサクサク感に変化させたメレンゲ。この作りたてのサクサク感が味わえるのは10分まで。

抹茶のチョコレートムース、チョコレートのスポンジの上にメレンゲを乗せ、桜餅のように道明寺をトッピング。その上に桜の葉を粉末にしたクリームと桜の香りを移したクリームを搾って完成。

口当たり軽く、メレンゲがシューと溶け、周りのクリームは濃厚。

10分経つとメレンゲがしけってくるけど、この時間とともに変化していく食べ方もオススメだそうです。

【菓子工房&スイーツカフェ キョウト ケイゾウ】

住所:京都府京都市中京区御供町293

菓子工房&スイーツカフェ キョウト ケイゾウ