行きにくいのに行列グルメ、和歌山の山奥にあるパン屋、岳人

和歌山の山奥にあるクリームパンが人気の『岳人』。

ウラマヨ 行きにくいのに行列グルメ(2016/6/25)で紹介。

『岳人』は毎週土曜日にしか開店しないパン屋さん。

和歌山の山奥にありながら、開店日には、お目当ての『クリームパン』(200円)を求めて、11時の開店時間の1時間前から行列ができるほどの人気ぶり。『クリームパン』は午前中には売り切れてしまうとのこと。

パンを焼くのは店主が作った石釜。国産小麦と自家製天然酵母を使い、こんがり焼かれたパン生地、クリームは店主が前の晩から徹夜でいつも作っている自家製クリーム。店主が1人で1から作っているため、数は限定、1人2個まで。

他にもパンは常時20種類ほど揃っており、喫茶スペースもあるのだとか。

店主はなぜこんな和歌山の山奥でパン屋を始めて土曜日だけの営業なのだと言うと、もともと古民家を探していたのと、水が美味しいのと、自家製天然酵母でパンを作ろうと思ったのと、土曜日以外は家をコツコツ修理しているからなのだそうです。

【岳人】

住所:和歌山県海草郡紀美野町箕六372