焼き鳥屋のはずがパスタが人気!鳥庵ばん吉

焼き鳥屋のはずが・・・パスタが人気という『鳥庵ばん吉』。

ちゃちゃ入れマンデー、はずが・・・グルメ大調査スペシャル(2017/3/14)で紹介。


Sponsored Links



『鳥庵ばん吉』は、いつも賑わい、長年愛され続けているという人気店。長年続く継ぎ足しの秘伝のタレが味の決め手とのこと。

『焼き鳥 盛り合わせ』(540円)は香ばしくてジューシーで食べ応えある焼き鳥。トマトを使った『プチロール(塩)』(180円)、その他、野菜串などは、女性に人気なのだとか。

そんなおいしい焼き鳥が堪能できる焼き鳥屋さんのはずなのに、パスタが人気という・・・。

定番パスタは『ペペロンチーノ』に『カルボナーラ』。

1番人気の『鶏もも肉のカルボナーラ 温泉卵添え』(830円)は卵黄と生クリームを絡めた麺に、味のアクセントで焼き鳥を添えるのがポイントとのこと。

野菜ソムリエの資格を持つ店主の渾身のパスタ『色々野菜のペペロンチーノ』(780円)は、ソラ豆、ナス、玉ねぎ、ミニトマトなどの野菜をオリーブオイルで炒めた具沢山のパスタ。

なぜパスタの提供を始めたのかというと、父から受け継いだ店主が、自分の色を出したいからなのだそうです。カフェで学んだパスタを独自にアレンジしていつのまにか看板メニューへ。

パスタ屋以上のパスタだそうで、また食べたくなるほどの病み付きになるほどの美味しさ。パスタだけを食べに来るお客も多いとのこと。

3月からの新メニュー『はつもと鬼北雉のラグソース』(1,100円)はキジ肉を使ったパスタで、低カロリー、高たんぱくのキジ肉は旨味が強くパスタによく合うそうです。

【鳥庵ばん吉】

住所:大阪府門真市末広町36-18

鳥庵 ばん吉