靴下屋さんのはずが角煮まんが人気、増田商店

靴下屋さんのはずが・・・角煮まんが人気という『増田商店』。

ちゃちゃ入れマンデー、はずが・・・グルメ大調査スペシャル(2017/3/14)で紹介。


Sponsored Links



京都のJR二条駅近く、三条会商店街にある『増田商店』は、庶民的な靴下屋。厳選した商品を大量にまとめ買いで仕入れているため、安く提供しているとのこと。

その商品の中で、お客さんの6割が購入するのが、ナゼか角煮まん、『角煮包(かくにぱお)』(200円)。つやつやでもっちりした生地の中に、弱火で6時間煮込んだというトロける角煮が。たまねぎを使った甘味のあるタレと豚肉の旨味が特徴。

ナゼ靴下屋さんなのに角煮まんを売っているのかというと、実は以前、隣にあった中華食材の店の人に「ウチ辞めるから代わりにやらへん?」と言われたから。

そして機材を譲ってもらい、「角煮まん」などの作り方やノウハウを教えて貰い、始めたのだそうです。

『角煮包』は土日祝のみの販売。

他に具沢山のしゅうまい『焼売(しゅうまい)』(320円)も人気とのこと。

【増田商店】

住所: 京都府京都市中京区西ノ京池ノ内町6-6