お酒のあてに、うちこち製造販売所のさあんかく

スポンサーリンク

お酒に合うというスイーツ、芦屋市にある『うちこち製造販売所』の『さあんかく』。

す・またん!関西スイーツファイル(2017/5/18)で紹介。


Sponsored Links



『うちこち製造販売所』の『さあんかく』は、お酒のあてにぴったり、新ジャンルおつまみスイーツとして、隠れた芦屋の名物になっているとのこと。

『さあんかく』は粒あんの塊。粒あんを使ったおつまみスイーツ。各種1袋400円。

フレバーは抹茶、ココア、梅じそなど。全部で5種類。

作り方はシンプル。寒天を固めた上質の粒あんをそれぞれの味に合わせた粉末をまぶすだけで完成。

『きなこ』を試食。あんこのとこは甘みが抑えてあり、あずきの感じが凄く味わえるとのこと。ワインにも合うそうです。

もう一つのおつまみスイーツも紹介。

もう一つのおつまみスイーツは、『うちこち(粒あん)』(一箱24個入り、1,080円)。餃子みたいな薄皮に粒あんを包んだスイーツ。周りの皮のパリパリ、中のあんこは、ほどよい甘さ。これもお酒によく合うとのこと。

【うちこち製造販売所】

住所:兵庫県芦屋市打出小槌町13-15 サンパレス21 1F

うちこち