兵庫県熱愛グルメ、そばめし

スポンサーリンク

兵庫県の熱愛グルメ、『そばめし』。

ケンミンSHOW(2017/5/18)で紹介。


Sponsored Links



そばめしは、神戸市長田区が発祥地と言われる。

神戸市長田区の『お好み焼き 青森』の2代目の奥さんの時代、昭和30年代に生まれたとのこと。

2代目の奥さんが切り盛りしていた頃、長田区の工員さんが焼きそばをおかずとして食べていて、忙しい人達だったので早く食べて早く仕事に行きたいということから、お昼ご飯に冷やご飯を持ってきて一緒に混ぜてみたらこれが美味しく、はよ食べて、はよ仕事につけるからと言うことで、それからそばめしが人気になったのだとか。

神戸市では、いまや300軒以上のお店でそばめしを提供。ケンミンSHOWで紹介されたお店は以下の通り。

  • 鉄板焼き神戸FUJI、住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-9-5
  • お好み焼き青森、住所:兵庫県神戸市長田区久保町4-8-6
  • ひろちゃん、住所:兵庫県神戸市長田区腕塚町3-5-2

ちなみに、神戸ではそばめしはテコで食べるそうです。また、お好みで「どろソース」をかけ、味に深みを出しているとのことです。